ブロガーは、起業家に転身すれば上手くいく。

SEOが難しい

最近思うのが、SEO戦略の難しさです、、。

参入障壁が低いせいか、ブログが溢れていて、検索エンジンが飽和している状態m(__)m

つい、2〜3年前までは記事を書けば、いくつかの記事は上位表示できて、

オーガニック検索でも流入がどんどん増えたけど、

今はGoogleも個人のブログをあまり重視していないのもありますし、

ユーザーも動画に流れていて、活字媒体の顧客が減ってきているのではないかと思います。

しかし、そんな中でも強者はいます。

コ○ナで副業ブームが来て、手軽なブログに手を出したはいいものの、伸びず悩んでる方は

これからどんどんライバルが倒れていく中で、そこに圧倒的な戦略を練る事で、伸びるんじゃないかと個人的には思うのです。

圧倒的、戦略とは?

ずばり、「ウェブマーケティング」を学ぶ事です。

元々、強者はウェブマーケティングを駆使してブログを活用しています。

つまり、ブログはいち集客ツール。

起業家として、ブログを使うだけであって、ブロガーと呼ばれる人には、微塵もなりたいと思っていません。

ブロガーと呼ばれる人達は、常にブログを更新して、ブログからマネタイズをはかりブログで完結させる。

しかも商品は人の物で、売上の全部を取れないマイナス点があります。

起業家の強み

起業家は自分の商品を持っています。

一昔前は、インフォプレナーと呼ばれる、情報自体を商品として売ってる人達が、アフィリエイターと呼ばれる人に広告してもらうのが主流でした。

しかし今は、インフォプレナーもアフィリエイトも自分でやってしまう人が、

出てきたのです。

そして、ウェブ媒体でSEOや、マーケティング、ブランディング、PDCAなど全部やって退けてしまうので、

弱者は蹴り落とされてしまうのです。

的外れな勉強、、、

自分で作った商品の事は、自分が一番知ってますし、アプローチの仕方もわかってますので、強いです。

そんな中で、まだ見かけるのは「アドセンス受かった!」というツイートや、「プログラミング頑張ってる!」という、的外れな勉強です。

こういった方は、よほどの運が良くないと、生活費すら稼げないでしょう。

先発組すら、稼げなくなって悩んでいるのに、後発組のまだドメインも育ってないブログは残念ながらアドセンスだけで稼げるようになる訳がありません。

よく、YouTubeで見る「ともっちさん」や「なかじさん」も数年単位で苦労したと言っています。

彼らは、ブログだけで稼げない事がわかったので、方向転換して、起業した方達です。

乗りに乗っている動画で、ビジネス系を発信し、権威性を上げる事に成功した事例です。

ブログをやってる方は、少し方向転換してみて、ウェブマーケティングを学んでみては、いかがでしょう?

ブログで起業するための教科書。

コメントを残す