【Word press】すごく簡単な吹き出しプラグイン「Word Balloon」を見つけた!!使い方忘備録

あっちいし、動きたくねえよなー。
ついでに仕事もしたくねえ。
hanaさま
hanaさま
タレの助
タレの助
hanaさまは、そんなんだから太るんですのよ。
うるせえ!!お前に言われたくねえ、デブ!!!
hanaさま
hanaさま
タレの助
タレの助
デブって、言ったあなたがでぶです!!

 

というわけで、どもhanaでーす。

今回は、こんなかわいい吹き出しプラグインが【簡単】に作れますのでご紹介します。

 

名前は、「Word Balloon」。作成者はやーまんさんです。日本の方なので、マニュアルもわかりやすい!!

ちなみに公式マニュアルはこちらになります。

 

やーまんさんはすごく丁寧にひとつひとつ解説してくれてます。ざっと読みたい方はこの記事を読んでね。

まず、使いたい画像を用意しよう。

 

 

吹き出しは、会話形式になるので画像をあらかじめ用意しておくと便利です。

speech-bubbleの時はファイルマネージャー開いてとかやってたけど、私みたいな「なんちゃってプログラマー」にはわかりにくい。

 

なので、このプラグインはほんとおすすめ。

 

 

画像サイズはなんでもだいじょうぶですが、丸く切り取られるので中心に画像があった方が

いいのと、背景は白をおすすめします。

 

あとは、書式はpngでもjpgでも大丈夫です。

 

プラグインWord Balloonをインストールしよう!!

 

 

WPのプラグインでWord  Balloonを探してください。

 

インストールして、有効化します。

 

次にインストール済みプラグインのページを開いて、設定をクリック。

 

 

するとこんな画面が出てきます。

写真の選択の所で、先ほど用意した画像をアップロードし、選択。

 

名前は記事内の画像の下に表示されますので、ネーミングセンスが問われます。(笑)

 

メモは後で、ツールバーのボタン内で表示されるので、自分のわかりやすいようにメモすれば良いと思います。

(例えば、右とか)

あとは、アバター登録を押せば完了です。

 

表示させてみよう。

 

さて、では投稿ページに行ってください。

 

と、ごめんなさい(;_:)私、古い人間なので旧エディターでしか説明できないんですが・・・

 

 

ツールバーに吹き出しのアイコンが出るのでそちらをクリック。

 

 

ここで、アイコンの選択。(無料版だと3つまで登録できます。)

 

セリフを記入の所に何をおしゃべりさせたいかを書いて、

 

 

ここのやじるしで左寄せか右寄せに決めれます。

その隣のセリフと書いてあるところは、セリフのデザインが決めれます。

 

さて、諸君たちわかったか??
hanaさま
hanaさま
タレの助
タレの助
簡単すぎて鼻くそほじってました!!!

 

また、Proモードは年間、1,280 円となっております。

クーポンコードがついていて、WORDBALLOONPRO2019を入力すると300円引きになるようです。

もうちょっと、ブログ運営うまくいくようになったら買おうかな。

 

みんなご協力おねがいします。\(◎o◎)/↓↓ぽち。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク