ママ起業が怪しい??!なぜそう言われているのか、調べてみた。

ママ起業が怪しい

こんにちわ!!hanaです。

 

今回、調べていたら驚愕の事実が発覚したので、調べてみました(;^ω^)

 

起業家ママが怪しすぎると・・・。

 

確かに、キラキラした世界をインスタにあげたり、

仲良しコンサルをあげたりってことですよね。

 

 

 

正直、あの中に私も入りたくありません。

 

 

どちらかというと、生活にいっぱいいっぱいとか、どうしても稼がなきゃとか、

人見知り過ぎて働くのが無理だとか、そういったママさんのが

本領発揮を出すと思うんですよね。

 

 

なので、ママ起業家として、そちらとはひとくくりに一緒にされたくない

気持ちになりましたので、記事を書いていきます。

 

 

ママ起業の実態

 

 

ちょうど、3年ほど前、私の地元の人たちが子供を次々と産んでいました。

そのボス的存在の人が、今でいう「MLM」にはまっていました。

 

 

 

それを知らなかった私は、「地元の飲み会があるから~!!」というお誘いを受けて、行きました。

 

 

すると、、そのMLMの化粧品を紹介されたのです。

 

 

「毎月、こうやって飲み会を開いて勉強会をやってるんだよ!!」とか、

「自分で商品を売って、売れたらお金になるんだよ!!」とか、

「自分で試してみないとわからないでしょ?ローン組めるんだよ。」とか、

 

すんごい高い化粧品を取り扱ってて、

めちゃめちゃ怪しい商売をしていました(;’∀’)

 

 

正直、MLMというのは自分の商品を売ってるわけじゃなく、

人の商品を売りさばく、いわゆる歩く広告塔、歩くアフィリエイターのような、

そんなビジネスモデルです。

 

 

そしてこのネット社会のご時世、自分で営業をかけるなんていうのは、

正直「時代遅れ」だな、、と思うものです。

 

 

この時代に乗った、MLMがネットの中にも存在します。

 

スマホひとつで。

 

とあるSNSで、凄く流行ってるのか登録をすると一目散に友達申請が来て、

紹介されるのが、「スマホで簡単。ポチポチでお小遣いげっと!」です。

 

 

詳しく聞いてないので、内容はあいまいですが、

おそらくポイ活に登録させられるか、

アフィリエイトに登録させられるか、

高いお金を最初に支払うシステムか、

そんなところだと思います。

 

 

アフィリエイト自体は、悪い行為じゃありません。

 

 

人の商品を売るという行為は、スーパーや、コンビニといった類と

変わりはありません。

 

 

しかし、その

売っている物が粗悪品が多いためアフィリエイト=悪だという

概念が付いてしまいました。

 

 

ママ起業家の方は、このスマホでポチポチとか

アフィリエイトの登録を促しているとか、

言い方は悪いですが、起業家とは程遠いキラキラした世界を見せて、

自分の金づるにする行為をしているのかなと思います。

 

 

「それのなにがいけないの??」

と思う方もいるかもしれませんが、

 

本来、商売というのは価値提供になります。

 

 

お金と価値との交換ができない方は、商売をしてはいけません<(_ _)>

 

 

買った人はそれに見合った価値を提供されてないのですから不満がつのります。

 

そして信用を失った起業家は物が売れなくなります。

 

起業家に共通する、価値観。

 

 

起業を勉強していくと、お金の流れやお金の使い方を勉強します。

そして、起業をすると必ず避けて通れないのが、

「稼げなくなる」問題です。

 

 

今まで、どこかの企業に所属してお給料をもらっていましたが、

専業でやりだすと、それが軌道に乗るまでストップします。

 

 

もちろん、副業として始める方もいらっしゃいますが、

今まで使っていた散財を考え直すきっかけになります。

 

 

すると、ブランドバックとか毎月買っていた服とか買えなくなります。

買えなくなるというか、興味がなくなります。

 

 

なのにキラキラ起業家の彼女たちは、ブランドバッグを持ち、高級なお菓子を頂き、

ホテルのロビーでお茶会をする。

しかもそのお茶会の会費は数万円することがザラなのだそう。。

 

 

そして、SNSでのいいねやフォロワーを増やすための策略に明け暮れ、

起業とは名ばかりの承認欲求の満たす行為しかしていません。

 

 

ここが、一番の叩かれるポイントなのでしょうね(;’∀’)

 

 

確かにブランディングは出来ているかもしれません。

 

 

プロダクトローンチなんかは、販売前から顧客の心理をあおって、

派手な演出をやります。(DJ社長やキンコンの西野さんは、その典型例です。)

 

 

しかし中身がスカスカでは、買ったこっちは「詐欺じゃーん!!」となりかねません(/ω\)

 

 

その派手な演出も結局、顧客のポケットマネーから出ている贅沢品なので、

信用がなくなりますね。

 

懇親会やお茶会、セミナーなどにはきおつけたいところです。

 

まとめ

 

 

今回は、一部の悪質な起業家ママを取りざたしましたが、

もちろん健全にやってらっしゃる方もいらっしゃいます。

 

この差を見極めるには目利きが必要ですが、

起業するにあたって一人でやるのは結構根気がいるものです。

 

「あ、この人に学びたいな♪」と思った方のコンサルを自分の自由にできる

範囲内でやりくりして、見てみる価値はあります。

 

なぜなら、成功している人から学べる(盗める)事はいっぱいあるからです。

 

そこで、「これは違う・・」と思ったら、次から参加しない選択もありだと思っています。

 

そこをとやかく言ってくる人は本物じゃありません。

自分のサービスに自信を持って提供している方は、顧客が離れようと

とやかく言う人はいませんし、そのサービスの質が悪かったんだと

反省して商品をブラッシュアップするからです。

 

起業家を目指している方は、後ろ指をさされないよう、

日々勉強しましょう♪

ブログで起業するための教科書。