荒野行動大好き主婦がスマホでFPSをやりたいのでどうやったら強くなれるか検証してみた。

ども、こんにちはーhanaです( ´∀`)

 

わたしこの歳にして、「荒野こーだー」です!

 

…ですが、残念ながらあまりうまくありません(^_^;)

 

猛者と呼ばれる子たちは、やっぱり若い男の子が多い。。。

 

指の使い方からして、ついてけないんですよ。

 

未だにフリック入力できないし、、、。

 

とゆうわけで、わたくし考えました。

 

環境で、差をつけてやろう!!

 

ちなみに検証結果はあくまで私的主観なので絶対ではないです。参考程度に読み進めてください。

ボタンをつけてみた


私達の時代って、ファミコンやゲームボーイの時代なんです。

ボタンってね、「押す」感覚がないとダメなんですよ。

というわけで、スマホに簡易ボタンをつけてみました。

 

なんだこれ、打ちやすいぞ。これなら、エイム狙えるぞ。

若干押してから、反応するまでに時間差はあるものの、ヘッドを狙えるのは大きいです。

 

グリップをつけてみた



i-phoneって表面つるつるで持ちにくいんですよね。なので、ジャストフィットしてとても持ちやすい。

ただ、難点は画面でリコイルコントロールする時に指が届きにくいと言った感じでしょうか。

指…短いんでね・・・。

 

ガラスフィルムを変えてみた

 


 

普段は普通のガラスフィルムなんですが、ツムツム時代に散々試して行きついたのが、このマット感のあるフィルムです。

なんといいますか、指がひっかかってエイムがバチっと止まるんですよ。

 

なかなか弾が当たらないって人にはおすすめです。

 

ただ上級者になると、自由が利きにくくなるのでやや不利かもです。

 

また、あまりオススメはできませんが普通のガラスフィルムでしたら、手に小麦粉を塗って滑りやすくしてやるのもありです。

 

ただ、精密機械なので粉が入りこんで、故障の原因になるので自己責任でお願いします

てゆうかもう、アイフォン自体変えたった

 

もともとi-phone7で何不自由なく使っていたのですが、さすがのi-padガチぜいにはかなわない・・・。

でも荒野をやるためだけにi-pad購入するのもな~

とゆうことで、画面の大きいi-phoneXRにしてやった。

 

やっぱり画面が大きいと遠くまで見えやすい。あとフリップの距離が長くできるのでこなへんも有利になりやすいです。

腕を固定する事が大事

 

とにかくひじを固定する事が大切です。

 

エイム合わせるのってコンパスのようなもので、片方の軸がぶれるとぶれやすいんですよね。

 

なので私は、ひざとひじの間にクッションをかましてやってます。

 

深爪をしましょう

 

 

親指は深爪をしましょう。爪が画面にあたるとどうしてもリコイルができません。

 

キャラコンのコツ

 

キャラクターコントロール、略してキャラコン。

 

これのコツはとにかく、アバターをみるんじゃなくて真ん中の照準を常に意識することです。

 

アバターはあくまで付属品。この照準が自分だと思って動いてみましょう。

 

今回は以上でーす!!

みんなご協力おねがいします。\(◎o◎)/↓↓ぽち。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク