離婚をしたい女の方必見。子連れ離婚後に待っている生活の様子を詳しく解説します。

旦那との離婚の記事を書こうと思って、他の方の記事の勉強をしていたら…

旦那デスノートなるものを見つけました 笑

 

最初は大恋愛して結婚したお相手でも、時間が経つにつれて殺したくなるぐらい我慢が限界になるものなんですね(・∀・)

残酷です…。

でもね、よく考えてください。

今まで見ず知らずだった他人に顔だけで恋をして、一緒に生活したとしても荒出まくりですよねー。

自分のプライベートゾーンに見ず知らずの人が入ってきてもさほどストレスにならない人は、大丈夫だと思うんですけど、

そんな人少ないですよね(*´-`)

意外と、結婚してから自分は神経質だったって気づく人も多いと思うんです。

さて、

そんな我慢も限界にきてしまった奥様に言います。

離婚は辛いで、、、_(:3」z)_

 

離婚後の生活

離婚の理由によってもその後の生活って変わってくると思いますが、まずはここから。

環境が変わる、変える。

お互い別々の生活をしなくてはいけないので、どちらかが今の家を出て行く、もしくは両方出て行く事になります。

と言いましても、子供が居るとかでその場所に残らなくてはいけないとします。

が、周りが優しくありません。

陰で「あそこの家庭、離婚したで」と噂されたり、逆に気を使われて居心地が悪くなったり、

日本という国は厄介で、人の不幸は蜜の味がするみたいです。

なので、離婚したら引っ越しを強くオススメします。

環境が変わる事でのデメリット

 

子供の年齢にもよりますが、引っ越しをすれば学校は変わります。

転校性というのは、目につきやすくいじめに合いやすくなります。

私の友達で東海三県を転々とする子が言ってたんですけど、

「名古屋の外れは、本当に居心地が悪かった。イジメがやばい。国境超えて三重は本当にノホホンとしてて、引っ越して本当に良かった。hanaはよくあんな所にいれたね。」

と言われた事があります。

散々、いじめられて育った私には衝撃的でした。

これが普通だと思ってたけど、いじめのない環境もあるのだなと。

 

話しを戻しまして、離婚して新しい土地に行くなら絶対偵察をしましょう。

 

閉鎖的な所ほど一見、近所づきあいが仲良くて和気あいあいしてそうでも、やばかったりします。

お引越しする場所の昼間の公園に行くとわかりやすいと思います。

頼れるなら実家の近くが良い

 

1人で子育てをするのはなにかと不便になりがちです。

子供が小さいと買い物に行くのにも連れて行かなければなりません。

例えば実家が近いとご飯をお呼ばれできたり、ショッピングを楽しみたい時に少しだけ預かってもらったりできます。

「一人親だから一人で子育てしなければいけない」なんて事はありません。

 

心理的な外傷

本当にボロボロになります。

最初は離れられたうれしさや、引っ越し、区役所めぐり、就活ととても忙しい日々に追われて充実しますが、

例えば、小学校の運動会や授業参観で「パパ」が来ているのが目に止まるようになり、

買い物を行ってもパパと仲良く買い物をしている所を見ると、「あ・・・。なんで、うちはパパがいないんだろう。。」と居た時はとても邪魔だったのに、

突然喪失感に襲われたりします。

 

これは、子供も一緒です。

子供の方が、たぶん何倍も傷ついています。うちの子は一切そういった事を出しませんでしたが、たぶん思っていたのでしょう。

ほんとうにかわいそうな事をしたと思っています。

私が別れた後に実行した事は別れたパパの悪口だけは絶対に言わない事。

それと、別れる原因となったDVや合法ドラッグの事も一切言っていません。

 

また、うちはハンコ押すだけで終わりましたが、離婚調停に持ち込むなどドロ沼化するとさらに精神的にやられます。

調停中は嫌でも旦那のことを思い出さなければなりません。

あんなに好きだったのに、憎んで離れていくなんて悲しいですね。

子供のケア

 

子供はもっと傷を覆ってます。

ここでケアをしてあげないと、非行の道に走りかねません。

すごく小さい場合は(2~3歳)そんなにわかってないのかもしれませんが、5歳ごろからはなんとなくわかります。

日ごろからコミュニケーションを取って、子供の心をちゃんと埋めてあげましょう。

私の同級生でこんな子がいました。

とても秀才で学級委員とかやっていた子がいたんですけど、中学生になってから見るからに悪いやつとつるみだして、

挙句の果てには登校拒否、髪の毛を染めて、シンナーを吸ってました。

 

後々聞いたところ、親が離婚したのをきっかけにグレてしまったみたいです。

中学生というのは多感な時期。

この時期の離婚や再婚はとくに子供の心に負担がかかる事を覚えておいてください。

夜出歩けなれい、彼氏を簡単に作れない

 

これも子供の心を組んでの行動です。

1人で育ててるとなにかと男に頼りたくなります。しかもバツイチは結構モテます。

しかし子供の前で女丸出しにすると、子供は「自分が邪魔なのかな」と察知してしまいます。

そうすると、やはり非行に走ります。

彼氏を作ってはいけないとは言いませんが、最新の注意を払わないと子供に荷を背負わせてしまう事になります。

彼氏と子供がうまくいくかはわからない

 

仮に彼氏ができたとしても、親子なら我慢できていた部分も他人の子供には我慢できない事も出てきてしまいます。

彼氏からしてみたら、彼女の過去の男の子供。

憎たらしい、ひがみ、やきもちなど色々出てきます。

再婚で連れ子が虐待に合うケースは、このケースです。

相当できた男の人、もしくわバツイチで子持ちの男の人などを選ばないと、うまくいく事はありません。

 

さて、未来を見越しての記事を書いてみましたがいかがでしょうか?

離婚は悪い事ばかりではありません。

が、子供にとっては一人の親。今一度、自分の感情を取り払って、色々考えてみましょう。

 

それでも離婚したい方は・・・