小学5年、140センチ息子、背を伸ばしたいと言ったのでセノビックを飲ませた結果がこちら。笑笑笑


今回はセノビックのご紹介です。

 

お前ら上クリックして買えよ。。。

 

 

 

背を伸ばしたい息子

 

息子、小学校5年生。親が言うのもなんですけど、あほです。

 

そんな、息子の悩みは「背が低い」事です。

 

一緒に育った、隣のマンションの一個下の“りょうすけ”にさえ、背を抜かれました。

 

普段から友達と言いあっている息子は友達に「コーヒー豆」だの、「陰キャ」だの、暴言をはいてるんですが、

逆に友達に「チビ」と言われてガラスのはーとがくだけっちっていました。

 

なので、「マイケルジョーダンに、俺はなる!!」とか言いながら、おばあちゃんにセノビックをせびっていました。

おばあちゃんも、息子に甘々なのでセノビックを中国人のように爆買いして棚の中いちめんをセノビックにしていました。

 

 

そりゃあもう息子は、毎日のように牛乳に溶いて飲んでいました。

 

 

そんな、息子、小学校5年生になって「野外学習に行くこと」になりました。

 

 

野外学習といえば、クラスのみんなで一緒にお風呂に入ってみんなでまくら投げして雑魚寝するのがだいごみ。

 

 

アホな息子は「俺、シックスパックになってみんなに見せびらかすんだ」とか言いながら、ようつべの“筋肉をつける動画”を見て筋トレに励んでいました。

 

牛乳にセノビックを入れて飲みながら、筋トレに励む毎日。

 

すると、、、

 

 

まーーびっくり、です。あれよあれよという間に、ジャングル湿地帯のようにもじゃもじゃになってきて

 

ポークビッツだった息子のムスコがビッグマグナムになっているではありませんか!!!???

 

しかも、声変わりまで始まる始末。

 

えっ?!そっち?!

 

まさかの、成長促すってホルモン的なそっち〜〜!?

 

 

 

そんなこんなで、野外学習の日の前日…。

 

「見てー!ち○毛そったよー!ツルッツル!これで、シックスパック自慢してもおけ毛の話題にならない!」

 

いや、全然シックスパックどころか、ツーパックにもなってないんですけどね・・・。。

 

完全にワンパック。うっすら、あばら骨がこんちわしてるだけ。

 

息子のムスコは、小5ながらにしてセノビックを飲まなければ、天然パイパンであったであろうおけ毛を人工パイパンにして、

 

みごとカモフラージュして、颯爽と野外学習に出かけました。

 

3日後…

 

「ただいま〜!ねーママ!聞いて〜!松本くんだけ、毛生えてたよ!!うふふ」

 

「うふふじゃねーよ。おめえも生えてるじゃねえか!!!!この裏切り者がーー!!」

 

「おれ、剃ってってよかったーー。その他のみんなと一緒になれてよかったーー!しかもオレ、でかいってみんなの注目の的!!!」

 

「はいはい・・・。」

 

その松本くんかわいそうです・・・。息子が剃らなければジャングルは二人だったのに。

 

ムスコが毛を剃ったばっかりに、まだまだ恥ずかしい盛りの辱めにあった松本くん。

 

松本くんよ。

中学二年生の野外学習では、生えてない方がからかわれるからな!!

息子はずるして剃ったけどもだ。

中二でツルツルでカモフラージュしたいと思っても、アートネーチャーでもやってくれないからな!!

 

松本君はもうその他のみんなと同じ部類と今ここで約束されている!!

 

がんばるんだ!若者よ!!!

 

そんな感じで、半年前よりも5センチ背が伸び、毛もチンも伸びたのでお伝えしたかったのであります。

 

 

まとめ

 

セノビックってホルモン剤はいってんの???