【wordpress】テーマ、ハミングバードのショートコードの使いかたを、プラグインAddQicktagを使って簡単に説明するよ。

今回はWPテーマのHUMMING BIRDを使ってる人に解説するよ。

 

基本的なことは、ストークアルバトロスも一緒だから、ここで勉強して行ってね。

 

ショートコードって??

 

CSSコードと思っていただいていいです。ただ、このハミングバードは独自のショートコードが用意されています。

 

ハミングバード以外で使うと反映されないので注意しましょう。(「OPENCAGE」の展開しているテーマはコードが一緒のものもあります。)

 

 

こちらの記事にショートコードの一覧がありますので、ご確認ください。

 

今回はショートコードを使って

 

こちらの、内部リンクのブログカードを表示させます。

 

ショートコードの解説

 

 

さきほどの、ハミングバードテーマ専用「ショートコード」の表示サンプルからショートコードをコピーして使ってください。

 

 

この黒い所。今回は一番上です。[kanren postid=”1177”]と書いてあります。

 

こちらのショートコードをWPのテキストページで貼り付けると反映されます。

 

きおつけなければいけないのが、テキストページでの貼り付けです。

 

1177と書いてあるのは、そのページの番号になります。

 

自分の記事の反映したいページに行ってURLを見てみてください。

 

 

 

 

URLのpost=のあとの番号。これをダブルクオーテーションの中に入れる番号です。

 

以上の事を頭にいれておいてください。

プラグインのAddQicktagをインストール

 

プラグインの新規追加から、AddQicktagを探してインストールしてください。こちらを使うと、ショートコードがボタン一発で設置できます。

 

有効化したら、

 

設定のAddQicktagから設定します。

 

① 名前です。わかりやすいように名前を付けてください。

② アイコンをクリックするとアイコンの一覧がでてきます。好きな物にしてください。

③ マウスポインターを置いた時に出る表示です。短めに名前をつけてください。

④ ショートコードをいれてください。

⑤ 終了タグです。本来は/のついたコードで閉じるのですが、今回のコードは割愛しました。

⑥ そのままアクセスキーで大丈夫です。

⑦ 上から順番に数字をいれてください。今回初めて作る方は0で大丈夫です。

⑧ 図には乗ってませんが、右の欄に何個かチェックをいれる欄があります。これは一番右にチェックをいれてください。

⑨ チェックを入れたら、変更を保存をちゃんとクリックしてください。

 

ここまで出来たら、投稿記事に行きます。

 

記事での反映

 

投稿記事の上のタグを見てください。さきほどAddQicktagで作ったタグがあると思います。

 

テキストページに行き、さきほどのタグボタンを押してみてください。

ショートコードが入力できたら、ダブルクオーテーションの中に記事の番号を入れてください。

 

 

できましたでしょうか??

 

プレビューでみてみると・・・

反映されました!!!

 

さて・・・今回は内部リンクのブログカードと言う事で、そのほかにもボタンやBOXなどは番号がいらないので

そのままQicktagのボタン一つで反映されるのでよかったら、いろいろ試してみてください。

 

終了タグを実装したらちゃんと閉じてね。

 

以上hanaでした~~~\(◎o◎)/!

 

みんなご協力おねがいします。\(◎o◎)/↓↓ぽち。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク