うつ病、精神病?病んでしまった時の3つの治し方と対処法。

こんにちわ、hanaです。

最近私のまわりではあまり聞きませんが、まだまだ日本には「うつ病、精神病」患者が絶えないのが現状です。

警察庁の調べによりますと、令和元年の自殺者総数は20,169人となっております。

 

うーん。。

実はあまり言いたくありませんが、わたしも大切な人を自殺でなくしております。

hanaさま
実はわしも20代になっておる。
ただの主婦
人って見かけによらずなのね。
hanaさま
うるせーよ、どっからどう見てもか弱いだろうが 怒
ただの主婦
弱い人ほど、きゃんきゃん吠えるって言うものね。
hanaさま
・・・・・・・・。

このページを読んでもらったら、表面的な優しさや癒しじゃなく根本的な物にたどり着いて、解決の糸口がみえると思います。

ただ治すのは私にはできないので、そこは本人に頑張ってほしいと思ってます。

治れば、世間が怖くないし、人の目もどうでも良くなるし(いい意味で)、車だっていいタイミングで車線変更できるし、自分が好きになれる。

 

絶対に読んでほしい。

産まれた時には真っ白な白紙

私達は産まれた時は、まっさらでなんにも汚れていません。

しかし毎日の生活の中で、親からの影響で私達の考え方や行動は形成されていきます。

 

保育園や小学生に進むにつれて、友達や先生などの環境も相まってきます。

が、基本的なところは親(育てている人)が一番影響するといっても過言ではありません。

 

さて、私達日本人は否定的な事で固められて育てられてきました。

「あれしてはいけません。それはダメです。」「人に迷惑をかけない」「人と比べるのはやめましょう」「自分の嫌な事は人にもやらない」などです。

 

これって、子供を“子供らしさはダメです”って言ってるようなものです。

 

その子供は否定されたと思ってしまいます。

小さい子供の世界は親が主体で、親が全世界なのにその親に否定をされる。

これほど残酷な事はありません。

「いい子にしないと自分を受け入れてもらえない。いい子じゃない自分は親に好かれないんだ。」

小さいながらにそうやって学んでしまうのです。

 

潜在意識

次第に大人になるにつれて、そんな事は忘れていたとします。

 

が、潜在意識はその事“いい子にしないと自分を受け入れてもらえない”を忘れてはいないのです。

 

潜在意識とは無意識の事です。この無意識は非常にやっかいです。

 

例えば、リラックスをしたら鼻くそをほじくってしまうとか、緊張したら髪の毛を抜いちゃってるとか、自分の意識していない所で出てしまうものです。

その潜在意識が小さな頃を覚えていて、自然と“いい子にしないといけない”という指令を出します。

 

そうしないと自分に価値がないと思ってしまっているのです。

 

これを「自己肯定感が低い」と言います。

 

自己肯定感が低いと何がダメなの?

 

自己肯定感が低いと何がダメなのか??

  • 消極的になりがち
  • 「人から認められたい」という気持ちが強くなる
  • 完璧主義におちいりがち
  • 緊張しやすい
  • 自分はダメな人間なんだと思いやすい
  • 白黒つけたがる
  • 大切なところで意思決定できない

などです。

こういった場合、人の上に立つ事も不可能ですし、新しい事に挑戦するのも嫌になりますし、誰かに何か言われただけでクヨクヨします。

体力、精神力、時間を消耗するので、

人生でこれだけ無駄な事はありません。

そして、このエネルギーの消費が「うつ」に繋がるのです。

じゃあ、どうやって自己肯定感を高くするの?

ではここからが本題です。

自分の事は自分で認めてあげる

先ほど、人に認めてもらえないという原因で病んでいくといいました。

こういった病む人達は、自分でも自分の事を認めてないヒトが多いです。

ワタシはなんにもできない、、

居る価値なんかない、、

しかしどうでしょうか?

酸素を吸って、二酸化炭素をはく。

生きてるだけで、植物からは感謝されます。

完璧にこなさなくてもいいじゃないですか。

開き直りましょう。

そして自分を大切にしてあげましょう。

自分で認めてあげて、家に帰ってきたら鏡を見て「今日もがんばったね」と頭を撫でてあげましょう。

人を見下す

こんな事を言ったら怒られそうですが(゚ω゚)

私は、攻撃してくる相手に対しては見下しています。

それから、分析もしています。

「あー、今日イライラしてるのは、旦那とケンカしたんだろうなー」

「そんなんだから、みんなから信頼されないんだろうなー。」

「この人友達いなさそう」

そうですね。攻撃してくる人って誰かより優位に立ちたいだけなんですよ。

なので、承認欲求の強い人になります。

そういった人はたいていみんなから嫌われています。

無視でオッケーです。

悩む時間は無駄

はっきりいって、悩むのは時間の無駄です。

そんな悩む事があれば、勉強に時間をまわしましょう。

自己啓発や、悩んだときはこうしろ的な本(この記事を読んでいる時間さえも)は時間のムダです。

時間はお金を生みます。

あなたの時間は大切なのです!!

あなたの時間をむかつく奴を思い出す時間に充てないでください。

あなたが悩んだところで、その人は変わらないのですから!!

 

自己肯定感を高める事で、人は次元上昇します。

見ている世界が変わり、関わる人々も変え、さらにはお金の流れも変えます。

 

あなたのうつの体験記、ブログに書くなんていう素敵な事もできます!

「がんばれなんて言うな」とか言うけど、そんな優しい言葉が欲しいわけじゃないんですよね。

大丈夫です。今より、落ちる事はありません。今が底辺です。

そこからはいあがってください。

はい上がったときの世界は素晴らしいものです。

もっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

スポンサーリンク